COVID-19最新情報とAudibleのすすめ

新型コロナウイルスが、世界的に流行をしています

COVID-19(新型コロナウイルス)は、2019年末より中国で流行開始
2020年2月には日本でも出現、現在はパンデミック状態(WHO発表)

そもそも、コロナウイルスって何??

コロナウイルスというのは、もともと風邪のウイルスの1つです

それが形が変わって、より悪いウイルスになって流行しています

しかし、風邪には「特効薬」がありません。

したがって、新型コロナウイルスにも特効薬はありません。

このあたりは、今世界的に研究が進められているところです。
我々は待ちましょう。

WHO(世界保健機構)が文章を発表しました

こういう時に陣頭指揮を取るのは、WHOと呼ばれる機関です。

WHOが、2020年3月12日、パンデミックを宣言しました

たかが風邪といっても、重症肺炎になることもあり、
致死率も普通の風邪よりは高そうなので、注意しましょう。

ということです。

じゃあ今の生活何か変わる?

変わりません。

やるべきこと
  • 予防法は、手洗いとマスク
  • ライブハウスなど換気が悪く人が集まるところを避ける
  • 咳・喉の痛み・発熱などの症状が軽いなら自宅待機
  • 医療資源は限られているので、安易に検査を求めない
  • 

 
 
しかし、WHOは次のような発表をしています。

Rolling updates on coronavirus disease (COVID-19)

英語は誰でも読めるわけでないのでポイントを抑えます。

POINT

中国と韓国ではすでに流行が縮小しはじめている
このことから他の国でも感染の拡大を抑えられる可能性がある
健康の保護・経済的社会的混乱の最小化・人権の尊重のバランスが大事
病院の整備を進め医療従事者を守り、引き続き訓練を続ける

 
 
マスクやトイレットペーパーの買い占め、転売など、
社会が混乱していることに対しての警告です(日本以外でも起きてます)。

サラリーマンも在宅勤務、学校閉鎖で子どもも自宅待機

在宅勤務できる人は、もうしているでしょう。
文部科学省管轄の学校はすべて休校となっており、動いているのは学童と保育園のみ

育ち盛りの子供にとって、遊ばずに家にいろというのは苦しい

また、在宅勤務であっても子どもが家にいるために仕事が手につかない、
といったこともたくさんの家庭で起こっていると思います

そんな時こそ!Audibleのすすめ

Amazonが行っているサービス、Audibleをご存知ですか?

これは、本を「聞く」サービスです。

こちらから見ていただけます。
30日間は無料体験ができるため、このコロナ騒ぎにぴったりです。

児童向けの書籍もあり、在宅勤務のかたわら、子どもに読み聞かせもできます。

自己啓発系の本も充実しており、仕事の息抜きにもぴったり!

私は医師なので在宅勤務はできませんが、
行き帰りの車の中でとても重宝しています!

まとめ

今回、私が伝えたかったことは以下の点です

まとめ

新型コロナウイルスとの戦いは、まだ続きます
戦争中の疎開と同じで、個人の事情は言っていられないです
でもなるべくなら、その中で楽しく過ごして行こう!

Audible、是非体験してみてください。

シェアしてくれるとうれしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA